トップページに戻るトップページに戻る 「あ」の一覧に戻る「あ」の一覧に戻る 「い〜う」の一覧に戻る「い〜う」の一覧に戻る 「え」の一覧に戻る「え」の一覧に戻る 「お」の一覧に戻る「お」の一覧に戻る 「か」の一覧に戻る「か」の一覧に戻る 「き」の一覧に戻る「き」の一覧に戻る 「く」の一覧に戻る「く」の一覧に戻る 「け〜こ」の一覧に戻る「け〜こ」の一覧に戻る 「さ」の一覧に戻る「さ」の一覧に戻る
「し」の一覧に戻る「し」の一覧に戻る 「す」の一覧に戻る「す」の一覧に戻る 「せ〜そ」の一覧に戻る「せ〜そ」の一覧に戻る 「た」の一覧に戻る「た」の一覧に戻る 「ち〜つ」の一覧に戻る「ち〜つ」の一覧に戻る 「て〜と」の一覧に戻る「て〜と」の一覧に戻る 「な〜の」の一覧に戻る「な〜の」の一覧に戻る 「は」の一覧に戻る「は」の一覧に戻る 「ひ」の一覧に戻る「ひ」の一覧に戻る 「ふ」の一覧に戻る「ふ」の一覧に戻る
「へ」の一覧に戻る「へ」の一覧に戻る 「ほ」の一覧に戻る「ほ」の一覧に戻る 「ま〜み」の一覧に戻る「ま〜み」の一覧に戻る 「む〜も」の一覧に戻る「む〜も」の一覧に戻る 「や〜よ」の一覧に戻る「や〜よ」の一覧に戻る 「ら〜り」の一覧に戻る「ら〜り」の一覧に戻る 「る〜わ」の一覧に戻る「る〜わ」の一覧に戻る メモメモ

ルドベキア(宿根性) Rudbeckia

ルドベキアの花
写真 ルドベキア 'タカオ'
撮影時期 2005.8.6
撮影場所 野市町にて
科名・属名

キク科
ルドベキア属
(オオハンゴンソウ属)

園芸分類

宿根草

別名

コーンフラワー

原産地

北アメリカ

用途

庭植え、鉢植え

花期

6月〜9月

【ルドベキア(宿根性)について】

ルドベキアは、タネから育てる一・二年草のヒルタ(Rudbeckia hirta) の品種がよく栽培されていますが、宿根性のルドベキアもよく見かけます。トリロバ (R. triloba) の'タカオ'という品種がおなじみですが、その他にもフルギダ種があります。

【花の特徴と性質】

草丈

【主な種類と品種】を参照してください。

【主な種類と品種】を参照してください。

耐寒性・耐暑性

宿根草タイプは耐暑性があり、また、寒さにも強く露地で越冬します。

学名の説明

Rudbeckia・・・・・スウェーデンの O.Rudbeck への献名です。

triloba・・・・・「3裂片の」

fulgida・・・・・「光沢のある」、「輝く」

【主な種類と品種】

以下の品種は、宿根性のルドベキアです。なお、オオハンゴンソウ(大反魂草)(Rudbeckia laciniata)は、北日本を中心に野生化している種類で、特定外来生物に指定されていて販売や栽培等が禁止されています。

トリロバ
R. triloba

アメリカの東部から中西部に自生していて、草丈は1.2〜1.5mほどです。暑い夏にも咲くタカオ(‘takao’)がよく栽培されています。

フルギダ
R. fulgida

北アメリカの東部に自生していて、草丈は60〜90cmほどです。スリバンティ(‘ sullivantii’)などの品種があります。

【育て方と栽培のポイント】

ここでは、宿根性のルドベキアの育て方を記載しています。

植え付け

花壇に植える場合は、植えつけ前に、苦土石灰を1u当たり50〜100gほど撒いて耕しておきます。

ポットに根が回ったら、花壇やプランターなどに定植します。

花壇に植える場合は、堆肥を1u当たり3kgほど入れて、庭土とよく混ぜてから植え付けます。

ルドベキアの花

株間

大きな株になりますので、25〜35cmほどの間隔をとります。60cmのプランターの場合、2〜3株ほど植え付けます。

植え場所・置き場所

花壇に植える場合は、日当りと水はけのよいところに植え付けます。

鉢やプランターの用土は、市販の草花用培養土で差し支えありません。

日常の管理

鉢やプランターに植えたときは、過湿にならないよう注意します。

花が大きいので、開花時に株が倒れてくることがあります。そのときは早めに支柱を立てておきます。

冬の管理

秋に花壇に定植したときは、農ポリでトンネルをするなどして冬の寒さから守るとともに成育を助けます。

同様に秋に鉢やプランターに定植したときも、軒下など霜の当たらない暖かいところに置いて育てます。

肥料

花壇に植える場合は、 化成肥料を1u当たり50gほど施し、堆肥と一緒に庭土とよく混ぜ合わせてから植え付けます。

鉢やプランターに植える場合は、植えつけ時に緩効性の肥料を与え、後は、液肥を定期的に施します。

病気・害虫

発芽して間もなくの頃にナメクジに葉を食べられることがあります。また、長雨のときにベト病が発生することがあります。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。一覧へ戻ります。一覧に戻ります。