トップページに戻るトップページに戻る 「あ」の一覧に戻る「あ」の一覧に戻る 「い〜う」の一覧に戻る「い〜う」の一覧に戻る 「え」の一覧に戻る「え」の一覧に戻る 「お」の一覧に戻る「お」の一覧に戻る 「か」の一覧に戻る「か」の一覧に戻る 「き」の一覧に戻る「き」の一覧に戻る 「く」の一覧に戻る「く」の一覧に戻る 「け〜こ」の一覧に戻る「け〜こ」の一覧に戻る 「さ」の一覧に戻る「さ」の一覧に戻る
「し」の一覧に戻る「し」の一覧に戻る 「す」の一覧に戻る「す」の一覧に戻る 「せ〜そ」の一覧に戻る「せ〜そ」の一覧に戻る 「た」の一覧に戻る「た」の一覧に戻る 「ち〜つ」の一覧に戻る「ち〜つ」の一覧に戻る 「て〜と」の一覧に戻る「て〜と」の一覧に戻る 「な〜の」の一覧に戻る「な〜の」の一覧に戻る 「は」の一覧に戻る「は」の一覧に戻る 「ひ」の一覧に戻る「ひ」の一覧に戻る 「ふ」の一覧に戻る「ふ」の一覧に戻る
「へ」の一覧に戻る「へ」の一覧に戻る 「ほ」の一覧に戻る「ほ」の一覧に戻る 「ま〜み」の一覧に戻る「ま〜み」の一覧に戻る 「む〜も」の一覧に戻る「む〜も」の一覧に戻る 「や〜よ」の一覧に戻る「や〜よ」の一覧に戻る 「ら〜り」の一覧に戻る「ら〜り」の一覧に戻る 「る〜わ」の一覧に戻る「る〜わ」の一覧に戻る メモメモ

トウガラシ Capsicum annuum

トウガラシの花
写真 観賞用トウガラシ
撮影時期 2007.9.1
栽培状況 鉢植え
科名・属名

ナス科
トウガラシ属

園芸分類

春播き一年草

別名

唐辛子

原産地

熱帯アメリカ

用途

庭植え、鉢植え

花期

【花の印象など】

トウガラシといえば世界三大香辛料のひとつですが、観賞用トウガラシは実を鑑賞するものです。観賞用のトウガラシはさまざまな色と形があり、紫→赤、白→オレンジ→赤など、様々な色の変化が楽しめます。

実の形も細長いものから丸いものまでバリエーションに富んでいます。

【花の特徴と性質】

草丈

20〜30pほどです。

観賞用トウガラシは、当然のことながら実を楽しみます。

耐寒性・耐暑性

耐寒性はありません。

【主な種類と品種】

カーニバル

短円錐形の実を付け、紫→クリーム→オレンジ→赤と色が変化します。

矢祭

円錐形の大型の実で、真っ赤になります。「花祭」は黄色の品種です。

メデューサ

実が細長い品種です。辛味があり食用にも使えます。

【育て方と栽培のポイント】

トウガラシの花

植え付け

トウガラシをタネから育てることもできますが、早く播かないとうまくいきませんが、発芽適温が25度と高いので、保温設備が必要となります。ですから、通常は苗を買って鉢やプランターなどで育てることになります。

植え場所・置き場所

日当たりのよいところで栽培します。日当たりが悪いと実の色が悪くなります。

株間

15pほどです。

日常の管理

水切れを嫌うので、鉢栽培の場合は注意します。庭植えの場合も、晴天が続いたときは水やりをします。

肥料

植え付け時に化成肥料を与え、追肥は月に3回程度液肥を与えます。窒素分の多い肥料を与えると、実つきが悪くな留ので注意します。

病気・害虫

アブラムシが付くことがあります。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。一覧へ戻ります。一覧に戻ります。