コレオネマ Coleonema pulchrum

コレオネマの花
写真 コレオネマ ' ピンクファウンテン '
撮影時期 2004.4.3
栽培状況 開花株購入
科名・属名

ミカン科
コレオネマ属

園芸分類

常緑低木

別名

(特にありません)

原産地

南アフリカ
オーストラリア

用途

庭植え、鉢植え

花期

4〜5月

【コレオネマについて】

コレオネマは、南アフリカやオーストラリア原産のミカン科の常緑低木です。

淡ピンクの小さな花がたくさん咲きますので、なかなか見栄えがします。身近な花にたとえると、ユキヤナギの花の咲き方に似ています。

栽培したところでは、寒さにやや弱く、夏の高温を嫌いますので、少し育てにくいと思われます。

【花の特徴と性質】

樹高

1〜2mほどになります。葉はボロニアの葉を更に細かくしたような細葉で、葉にさわるとほのかな香りがあります。

春から初夏にかけて、薄い桃色の小さな花を多数咲かせます。白花品種もあります。

耐寒性・耐暑性

夏の高温を嫌います。耐寒性は比較的ありますが、強い霜に当たると枯れることがあります。

学名の説明

Coleonema・・・・・ギリシャ語の coleos (鞘) + nema (糸)が語源です。
※ 花びらの中に折りたたまれた花糸(雄しべの糸状の部分)に由来します。

pulchrum・・・・・「美しい」

【主な種類と品種】

ピンクファウンテン

淡ビンクの花です。サンセットゴールドと比較するとやや大輪です。

サンセットゴールド

淡ピンクの花です。

【育て方と栽培のポイント】

植え付け

通常は、春先に園芸店やホームセンターなどに開花株が出回りますので、これを買って育てます。寒さにそれほど強くないので鉢植えが一般的ですが、暖地では庭植も可能です。

購入した鉢が小さいときは、根鉢を崩さないようにして一回りか二回り大きい鉢に植え付けます。

コレオネマの花

鉢植えの用土

赤玉土、鹿沼土、ピートモスを2:2:1程度に混ぜた用土にパーライトを1割ほど加えたものなどが一例です。

植え場所・置き場所

夏場を除き、日当たりを好みます。

日常の管理

鉢植えの場合、乾燥を嫌うので水切れに注意してください。水切れさせるとダメージが大きくなります。

夏の管理

暑い夏が苦手ですので、鉢植えは涼しい半日陰に置きます。

冬の管理

耐寒性がそれほど強くないので、鉢植えは霜の当たらない軒下や玄関先に置きます。水やりは少なくしますが、乾燥させすぎないようにします。

肥料

春と秋に置き肥をします。

病気・害虫

特にないようです。

ページのトップに戻ります。このページのトップに戻ります。一覧へ戻ります。一覧に戻ります。